効果的な方法とは?


30代も後半になって、私が選らんだ英語学習法ですが、なんでも良かったといえば、語弊があります。世の中に本当にたくさんの学習法がありますが、よほどひどい完成度でないかぎり、どの教材から入ろうとも、成果は上がると思います。

問題は、やるかやらないかだけです。「・・・またそれか!聞き飽きたセリフだ。それができないから困っているんだ」というつぶやきが聞こえてきそうです。でも真実はやるかやらないかです。やらずに前には進みません。やらないなら、そんなに必要としていなかったというだけのこと。

やる前に想い悩んでも仕方ありません。私の場合、TPO毎に、英語のある程度の会話文を聞くタイプで、その英語の次に、その意味の日本語が流れてくる教材でした。それを、丸暗記するのです。「英文を聞き流すだけ」では、頭になにも残りません。無意味な音を聞いていても、学習にはならないのです。

偏るとまずいし、個人によってやりやすい教材は異なるので、ここでは、私の使った教材名を出すことは控えておきます。

ただ、最近、数多くある教材の中で、進められるものを、別のサイトの「英語会話勉強法の極意」に紹介しておきます。