いやな話題です。でも避けて通れない。消息不明になってしまったマレーシア航空への疑問が冷めやらぬうちに、今度はロシアで墜落!
昨日は別の航空会社ではあるもののアルジェリアで墜落。

頻繁な飛行機事故。いや事故に限らず、天変地異や紛争など、物騒なニュースばかりの昨今。
本当に戦争などの勃発につながらなければ良いと恐れる毎日です。

マレーシア航空機の事件は、その国の住人である私には、他人ごとではありません。
この間も年配のTaxiドライバー会話好きで、ショッピングモールからの帰りに、
話題は飛行機墜落の話で集中しました。

なんと彼は、大韓航空機が、ロシアに撃墜されたということを話題に出してきました。

Taxiドライバーの話すテーマではないので、その見識の広さに驚きました。

彼には、日本、中国、韓国が仲良くすればアジアが発展するという持論がありました。
確かにそうなんですが、耳の痛い話でもあります。

それよりも、日本はアジアのリーダーとして、南アジアでは相当期待されているので、
頑張らねばなりませんね。

南アジアにとって日本は、低迷から抜け出せない経済状況はあるにせよ、経済的には牽引役であってほしいし、しかも国際倫理性も高い判断で国際問題を解決してほしいという願いがあるんですね。