これは香港での話。

中心都市チムサテュイの重慶マンションは、インド人が集まることで有名。

インド料理のスパイスも手に入ります。

spice

Sponsored Link

これはスパイスの一部ですが、これで約1200円ぐらい。日本で買うと4倍はするでしょう。

本拠地インドやマレーシアでも同じものが手に入ります。香港より安いですが、まあ香港でもOKでしょう。

インドの材料屋はヨーロッパなどでも同じような店が見受けられ、スパイスはやはり日本より安く手に入ります。

ついてでにレンタルビデオやインターネットSHOPなどがあります。インド人にはこの2ジャンルは欠かせません。

カレーは基本的に次のスパイスがあると作れます。

シナモン(桂皮)

クローブ

レッドペッパー

月桂樹の葉

コリアンダー

ターメリック

カルダモン

あとは個人のアレンジでいろいろ混ぜます。

私はブラックマスタードシード、クミンなどを入れます。

当然、これらのスパイスにしょうがとにんにくは必需品です。

カレーは作る作業、食べること、食後すべて瞑想の時間です。


ブログランキング・にほんブログ村へ