これが実現すると、運送業界は大変なことになります。

などという俗的な反応はさておき、可能性はいかがなものでしょう。

まず送りたいものを物理的な搬送媒体に乗せることは可能でしょうか。
音や映像を光である電磁波に乗せた(変換した)方法が、ラジオでありテレビです。
ここであらゆる信号は光のスピードに追いつきました。

では一般的な物質はどうでしょう。

Sponsored Link

SF「蝿人間の恐怖」では人間を電気に変換して、
転送し再変換するという方法を使いました。

蝿という邪魔が入り悲劇が訪れましたが、転送自体は成功でした。

物質の波動化から再構築というテーマはかなり困難です。

発送側の物質データを読み取り、
受領側の環境にある物質を原子核レベルで変換すれば出来そうですが、
そこまで読み取れるでしょうか。

また生命体の場合、
うまく生き返るかどうかも課題です。

ではまったく別の方法を考えましょう。
空間そのものを曲げてしまえばできそうです。
超ヒモ理論によると回転するミニブラックホールの生成・消滅を自由に出来れば、
空間を曲げられるらしいですが、それに伴う安全度はまだ不明です。

やはり、「透明人間・・・・」のテーマで考察した、肉体や意識的な修行による方法が一番安全でゴールに近そうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ