哲学の記事一覧

どうやら、かなりの人たちが、もし自由を手に入れても、それを使い切ることができないらしいということ。これを前の記事で確認しました。

せっかくの自由です。もったいない。また自分から縛られに行くなんて。

今、不自由を感じている人には信じられないでしょう。でもどうやら事実です。

ならば、どうすれば自由を使い切れるかでしょうか。現在、不自由なのにとても想像できないかもしれません。でも自由を勝ち得た時に、それに乗れなければ、また失い逆戻りです。今から準備が必要です。

対策としては、自由を勝ち得た時の条件を持続させること。
「自由から逃げずに済む方法」の続きを読む »

ビジネス, 哲学, 宇宙

仕事の世界ほど、人間の尊厳が冒され、平等性が崩れてる世界はありません。
なんて書くと、共産主義なのかなんて、40年前ぐらいには言われたかもしれません。
今の社会はそんな次元ではない。人の本性が「~主義」なんて、もうとうに崩れているし、何かを標榜して活動したところで、
本性のレベルどまり。

まぁ、その辺はいいとして、一番今、言いたいのは、人間がどれだけ、自由で平等になったのかということ。
仕事の世界で、どれだけ、人間の尊厳が保たれ、平等性が発揮されているかということ。

図る尺度、表現等考えると、ルドルフ・シュタイナーの「自由の哲学」が一番言い当てているかもしれません。
「仕事と平等性、自由の哲学より」の続きを読む »

ビジネス, 哲学

どこかで書いた気がしますが、1秒後の雲の形すら、人間は、予測できません。雲の形を決める要素をがあまりにも多く、統計的に特定もできなければ、もしその関数がわかってもせいぜい近似値です。もとより、1秒後の雲の形を知りたいというニーズはきわめて少ないので、このような試みはなされません。

では、もっと興味深いテーマはどうでしょうか。宝くじを予測する。為替レートの数字を予測する。経済の動き、政治の動きを予測するなど。どうすれば変動ファクターを明確化するかは、予想ができますが、網羅できはずもなくいまだにそのような予想はできません。

というように、世界の事象を予測することはできません。傾向はわかるでしょうけれど、利害が絡むことにその予想結果を使うことには、リスクがあります。
「時間の経過を待つ」の続きを読む »

哲学