海外の記事一覧

本当に長い間休んでいました。2014年末に久しぶりに帰国してからほとんど投稿していませんでした。日本に戻ったら、環境があまりに違いすぎ、また日本という極めて特殊な国に再び溶け込むには相当な時間がかかったからです。

今後の活動資金源をいろいろ探していたら、偶然、クラウドファンディングなるものに出会いました。まさに私の年代では接することのない世界であり、すぐに試してみたくなりました。これです。

コズミックライフ研究所a

さてどうなるかは全くわかりません。試行錯誤して、新しいトライアルから学んでいきたいと思います。

ビジネス, 健康, 哲学, 宇宙, 時間, 海外, 科学

ドリアン

昨日は日曜なので、華南の街を散歩しました。

昨年まで住んでいた南国の国でよく見かけたフルーツを発見。ドリアンです。値札が9.8元(約200円)。これは南アジアでは安い方でしょう。形は大きいので、これはタイ原産かな。マレーシアのはもっと外形が小さい。でも、マレーシアだと、例えば、「猫山王」なんていう購入品種は、日系のイオン(ジャスコ)などでは、1/3程度でも50リンギ(約1700円)する品種です。路上の特売でも15リンギ以上。中国元にするには大まかに数字を倍にすればよいので、30元相当。

この写真のものは、普通の品種だとしても相当安いですね。

「散歩」の続きを読む »

海外, 食文化

画像7

小さくて表示がわからないかもしれませんが、これは中国のとある巨大スーパー、ウォールマートのワンシーンです。麺の棚ですが、下の方に「子羊・・・」と見えます。ズバリここには見えませんが「小肥羊(しゃおふぇいやん)」は、有名な鍋底スープ。いわゆる四川などの辛い鍋料理、火鍋といいますが、羊の肉のしゃぶしゃぶです。数年前、シンセン地区に住んでいたころは、よくこの店に行きました。

辛い火鍋の中では、この店の味は独特です。このスープベースは、やはり羊肉が良く合います。薄切りの冷凍がいいですね。ただ、一般的には、四川の味は「麻辣(マーラー)」といわれ、「麻(マー)」という山椒が効いた味です。中国の山椒は花椒(ファージャオ)といい、日本のとちょっと違い、舌がしびれます。ちなみに「辣(ラー)」は唐辛子の辛味。

辛さでは、四川が有名ですが、実は「湖南省」の湖南料理の方が辛いといわれます。いわゆる「酸辣(スーラ―)」と言われ、すっぱからい味です。私はどちらも大好きです。
「久しぶりに中国出張」の続きを読む »

海外, 食文化